骨董アンティーク 大人がハマるホビー 高額査定の買取コム

着物 洋食器 骨董 大人の趣味の査定買取はお任せ下さい。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 金本知憲選手とサイン ☆買取コム | main | 隕石と月の石 ☆買取コム >>

タイタニックと呪い? ホープダイヤモンド編 買取コム

0
    徐々に暖かくなってきましたね〜
    こんばんはDです(・∀・ 

    今日4/10は、ちょうど100年前の1912年
    イギリスのサウザンプトン港から当時史上最大の豪華客船タイタニックが、
    ニューヨークへと向けた処女航海へと出発した日だそうです(・∀・

    映画タイタニックが公開された時、わたしは小学生だったのですが
    かなり気になってた記憶があります。

    結局見たのは、友人の家でのVHSだったわけですが・・・

    さて・・・その映画の中で、碧洋のハートという宝石が出てくるわけですが
    それのモチーフになったといわれているのが・・・・


    ホープダイヤモンドです
     
    スミソニアン博物館のひとつである
    国立自然史博物館に所蔵されている
    45.50カラットのブルー・ダイヤモンドです。

    紫外線を当てると、1分以上にわたって赤い燐光を発する宝石です。
    ダイヤモンドは紫外線を当てると発光する物が多いのですが
    このホープダイヤモンドのように発光するのは極めて珍しいそうです。


    また、このホープダイヤは・・・「呪いの宝石」呼ばれています。

    このダイヤを手に入れた持ち主は、悲惨な最期を遂げるという
    まさに呪いがかかった品という・・・
    (ルイ14世、マリーアントワネット、オスマン帝国スルタン等など)

    あくまで伝説なので、本当かどうかはわかりません・・・

    タイタニックの沈没にも関連させて、碧洋のハートを
    ホープダイヤをモチーフにして作ったのですね。


    手にとってみたいような・・・取ってみたくないような・・・

    キレイなバラには棘がある、とはいったもので(・∀・
    そう考えるとわたしには棘は一切なさそうだ!




    アンティーク・骨董系も高価買取中です!
    電話一本からの査定もさせていただきますので、一度ご連絡ください☆



    人気ブログランキング






    骨董品・アンティークの買取ご相談はこちらまで
    TEL 0120-9898-86

    神戸リサイクルはこちら
    大阪リサイクルはこちら



    筆:D
    2012.04.10 Tuesday 00:00 | posted by アンティーク買取コム
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    トラックバックURL
    http://antiquebuy.jugem.jp/trackback/121
    トラックバック