骨董アンティーク 大人がハマるホビー 高額査定の買取コム

着物 洋食器 骨董 大人の趣味の査定買取はお任せ下さい。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アンティーク買取コムの03/27 | main | アンティーク買取コムの03/28 >>

【マジック:ザ・ギャザリング 】TCG ☆買取コム

0
    こんにちわ、担当Sです (=゚ω゚)ノ 

    今回はマジック:ザ・ギャザリング 】TCGです。

    1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲームであり、
    このゲームによってトレーディングカードゲーム(TCG)というジャンルが生まれた。

    公式にはマジック、M:tGのように略され、
    他にもギャザなどと呼ばれる。このほか、
    「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定している。

    メインデザイナーのリチャード・ガーフィールドは、
    このゲームを作ったヒントがボードゲームの
    コズミック・エンカウンターにあると話している。
    コズミック・エンカウンターの基本的なルールは簡潔なもので、
    そのままでは単調な展開にしかならない。

    しかし各プレイヤーはプレイ開始時点に“特殊能力”を与えられており、
    時には基本ルールを逸脱するような特殊ルールが適用される。
    これによってゲームの展開やバランスはプレイごとに大きく変化する。

    マジック:ザ・ギャザリングを初めとするTCGにおいては、
    一定の制限内で好きなようにカードを組み合わせたデッキ(山札)を各プレイヤーが用意する。
    さらに、多くのカードが原則を破る特殊ルールを持っている。
    これにより、コズミック・エンカウンター以上に多彩かつダイナミックな展開が実現された。

    このゲームは発売されてから短期間の内に驚異的な人気を得て、
    TRPG関連の新興零細メーカーに過ぎなかったウィザーズ・オブ・ザ・コースト社を一気に成長させた。
    そしてその人気に触発されて多くのメーカーが次々とTCGを発売した結果、
    僅か数年でTCGがゲームの一ジャンルとして確立したのである。
    人気は他のゲームジャンル・漫画にも影響を与えた。
    ポケットモンスター、遊☆戯☆王はこのゲームの影響を強く受けている。

    大会形式も確立されており、世界中でトーナメントが開かれている。
    世界中からトッププレイヤーが集結して開催されるプロツアーや世界選手権を目指し、
    生活をマジックに捧げてまで世界を相手に競う若者も多い。
    初めの頃は日本勢は優勝どころかベスト8すら高い壁であり、
    良くてベスト16前後を行ったり来たりする程度であったが、
    2001年のプロツアー東京にて藤田剛史が日本人初のベスト8入り(準優勝)を果たしたのを皮切りに、
    日本人がどんどん世界の舞台に進出していった。
    そしてついに2004年プロツアー神戸で黒田正城が初めて日本人初のプロツアー王者に輝く。
    2005年シーズンでは世界選手権個人戦を森勝洋が制し、
    日本人初の世界王者となった。
    同時に国別対抗トーナメントでも日本代表が優勝し、
    プレイヤー・オブ・ジ・イヤー(年間MVP)を津村健志が獲得したことで、日本が三冠を達成した。
    また2006年世界選手権では国別対抗トーナメントこそ準優勝と三冠は逃すものの、
    世界選手権個人戦優勝(三原槙仁)、プレイヤー・オブ・ザ・イヤー(八十岡翔太)と
    2つのタイトルを連続で日本に持ち帰ることとなった。

    ご自宅に、トレーディングカード等御座いましたら、
    ぜひ【買取コム】までご連絡ください。
    高価現金買取させていただきます!




    筆:S
    【金曜】大人のコレクション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    トラックバックURL
    http://antiquebuy.jugem.jp/trackback/329
    トラックバック